読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり公園

読書の感想などなど!

はじめなので

こんにちは!

このブログ?というんでしょうか、
ここですね。
ここは、僕の本の書評というか、感想というか、
そういうものを載せてみようかな、と思っています。

ということなのでですね。
いきなりこのスペースに本の書評をどどどんと載せ、
だだだだーーっと書いてみよう、
みなければ、みるべし。と思ってみたのですが、
なんとも心苦しく、どの本から始めてみようかしら、
ふむ。むむ、よし。
明日にしようか。
布団もいい具合にフカフカだ。
今日も素晴らしい1日でした。ありがとうございます。
となったので、これはいけないと思い、
布団から這い出てこれを書いています。

まずこれ本の書評というか感想なので、
読み手のあなたからしてみると「コイツ」は一体どういう
やつなのかしらとお思いでしょう。
読書歴は?好きなジャンルは?
学力はいかほどかしら?容姿は整っているかしら?
年収はいかほど?留学経験はおあり?
50m何秒でお走りになるの?

ふむふむ、なるほど。
お答えできる範囲でお答えしたいと思いつつ、
非常に「にごしたい」部分についてはにごしたいのです。
なぜなら現実とはとてもつまらないものなのです。
だからあなたも本を読むのです。
何もこんなところを読んでいる時まで、
現実のがっかりを味わう必要はありません。
ご自身の豊かな想像力で巧みにご想像してごらんなさい。
そうです、ジョージ・クルーニーに似ています。

はい。
なのでちょっぴりと自分がこうしたブログを
読む時に気になる部分だけ書いてみたいと思います。
「読書歴」と「好きなジャンル」です。

ふう。
というか長いのです。ここまでが長いのです。
本当に話が進まなくて困っています。
ドーナツでも食べながら読んで下さい。
僕はとても反省しております。
ここまで無駄な文ばかりで、
これ中身がまるで無いのです。

どうでしょうか、お分かりですね。
一つだけご回答します。
僕の高校の時の成績はアンダーフィフティに収まります。
補習コレクターでもありました。それはもう
モンドセレクションのようにこうバカバカと
受賞しまくっておりました。
そしてもちろん大学は訳のわからんところに行っていました。
お母ちゃん、お父ちゃんありがとう。

違います。読書歴です。
今度こそ完結に書きたいと思います。
すいません、でも続きは後日にさせてください!
徐々に慣れていきたいと思います。

では次回!